【案内】第41回学習会(&総会) 情報活用能力を評価する

2017年度第1回、新年度最初の学習会です。お題は「情報活用能力の評価」について。

情報活用能力は新しい学習指導要領では「すべての学習の基盤となる資質・能力」の1つに位置づけられました。各教科・領域で育成していくだけでなく、それがどの程度育っているのか適切に評価し、カリキュラム・マネジメントを行うことが求められています。

今回の学習会では、仙台市で実施している情報活用能力調査を体験しつつ、どのように問うことが情報活用能力の評価につながるのか、問題づくりにも挑戦しながらみんなで検討してみましょう。
1 日時:平成29年5月13日(土)13:15~16:45
※11:30-12:00に総会を同会場で開催します。ぜひご参加ください。

2 会場:東北学院大学泉キャンパス4号館4階教育工学実習室

3 講師:稲垣忠氏(東北学院大学 教授)

4 内容:放送番組の効果的活用法と子供の変容

〇参加申込みについて
「情報活用型授業を深める会」は宮城県内の先生方を中心とした授業研究サークルです。毎年、参加者を募集し(年会費500円)、基本的には年間の参加を前提としています。Facebook上のグループで開催案内・出欠確認をしています。関心のある方は、本サイト上部の「お問い合わせ」より、ご所属、担当教科・学年、お名前、連絡先メールアドレスをお送りいただくか、Facebook上で稲垣か、事務局長の岡本恭介氏(OKY未来教育LABO)へのメッセージの形でご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*