KyosukeOkamoto/ 6月 6, 2018/ 未分類/ 0 comments

2018年度第2回の学習会です。前回に行ったジョーカーでの取り組みの下に生まれた「学習活動カード」を使ったプロジェクト型の単元をつくり、具体的な授業案を作成したいと思います。

1 日時:平成30年6月16日(土)14:00~17:00(13:30から受付)
2 会場:東北学院大学 泉キャンパス 4号館4階 教育工学実習室
3 講師:豊田充崇(和歌山大学)、稲垣忠(東北学院大学)

〇活動内容
今回は、お願いした先生をメインとして授業案を作ってもらいます。それ以外の方には、その授業案作成のサポートをお願いします。授業案とルーブリックの作成を行うこととなる予定です。

〇事前準備
ルーブリックにおいては、
http://mmt4.cs.tohoku-gakuin.ac.jp/
にこれまでの事例がたくさんのってます(クオリティはいろいろですが)。向き不向きをあらかじめ考えておいていただけると助かります。

〇参加申込みについて
「情報活用型授業を深める会」は宮城県内の先生方を中心とした授業研究サークルです。毎年、参加者を募集し(年会費500円)、基本的には年間の参加を前提としています。Facebook上のグループで開催案内・出欠確認をしています。関心のある方は、本サイト上部の「お問い合わせ」より、ご所属、担当教科・学年、お名前、連絡先メールアドレスをお送りいただくか、Facebook上で稲垣か、事務局長の岡本恭介氏(OKY未来教育LABO)へのメッセージの形でご連絡ください。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

*